相続税対策は不動産

相続税対策を不動産で行う

トップ / 相続税対策を不動産で行う

相続税対策で不動産を購入

親族に財産を相続する際に発生する相続税、せっかく貯めた財産も税金で大幅に持って行かれてはたまりません。また、2015年より相続税控除が縮小されてしまったため、実質増税となってしまったため、相続税対策は更に重要性を増してきています。そこで、よく聞くのが相続税対策として、不動産を購入するということです。これは、現金よりも不動産としての資産価値が低く見積もられるため、有効な手段の一つです。相続税の対策のために、一度考慮してみてはいかがでしょうか。

不動産にかかるお金の情報